Mediall(メディアール)

オンリーワン・ナンバーワンをキュレーションする地方創生メディア

フード  |    2023.11.30

千葉県で八重山そばが食べられるのはここだけ!石垣島と木更津をつなぐ「やえすば」【前編】

「オリジナルでもなく関東風でもない“本物の味”をしっかり再現したい」

そんな想いで地元木更津に八重山そば専門店を開業したのは、シンガーソングライターのイシワタケイタさん。

コロナ禍によって歌を届ける機会が激減したことをきっかけに、以前住んでいた石垣島のおばあから学んだ八重山そばの美味しさを広めることを決意されました。

【前編】では、『沖縄八重山そばの店 やえすば』で食べられる本物の八重山そばの魅力をご紹介します。

千葉県唯一の八重山そば専門店

イオンタウン木更津朝日

『沖縄八重山そばの店 やえすば』があるのは、木更津市役所朝日庁舎のあるイオンタウン木更津朝日

イオンタウン木更津朝日のフードコート

1階にあるフードコート内の一角にあります。

木更津市築地にある大型のイオンモール木更津と比べると、古さや寂しさを感じる店内。

フードコートというと、子ども連れの家族で賑わっているイメージですが、平日ということもあり子どもの姿はありませんでした。

実は私はこちらのフードコートを利用しようと思ったことがなかったのですが、取材をさせていただいている間にも続々とお客さんが『やえすば』を訪れていました。

沖縄八重山そばの店やえすば

ちなみに「すば」というのは、八重山の方言で「そば」を意味する言葉。

多くの人に第二の故郷である八重山を感じてもらいたいという想いで名付けたそうです。

そもそも八重山そばとは

八重山そばの説明

みなさんは八重山そばがどんなものか知っていますか?

実は私も、沖縄そばとの違いがわかっていませんでした。

八重山そばとは、石垣島を中心とした八重山地方で食べられているソウルフードのひとつ。カツオや豚骨で出汁をとった甘めのスープに、丸麺とかまぼこ、短冊切りの豚肉をのせているのが特徴です。

大きな三枚肉がどんっとのっている縮れ麺を使った沖縄そばとは似て非なるものだとか。

本場の食材で作る『やえすば』の八重山そば

やえすばのメニュー

『やえすば』のメニューは実にシンプル。

王道の八重山そばと野菜をトッピングした野菜そば、炊き込みご飯のじゅーしー、そして軟骨ソーキのみ。

石垣にあるそば屋をしっかりと再現したい」とイシワタさんは語ります。

オリジナルや関東アレンジなどは敢えて加えず、石垣島で食べられる本場の味にこだわる。この想いがシンプルなメニュー表にも現れています。

本物の味”を再現するために必要な原材料は沖縄から直接仕入れているそう。

八重山そばの特徴の一つである丸麺は、石垣島「金城製麺所」のもの。石垣名産の八重山かまぼこは「マーミヤかまぼこ」を使用しています。

八重山そばに欠かせない島胡椒とコーレーグース

そして八重山そばに欠かせない島こしょう「ピィパーズ」も100%沖縄県産。

この「ピィパーズ」は、毛細血管を広げて身体を温める働きがあるといわれている、今注目の香辛料なんだそう。

イシワタさんが作った「コーレーグース」とともに小瓶が並べられており、自由に使用できるようになっています。

「コーレーグース」とは、沖縄でが欠かせない卓上調味料で、泡盛の中に島とうがらしを漬け込んだもの。

さっそく、八重山そばとじゅーしーをいただいてみました。

八重山そば

八重山そばとじゅーしー

今回はじゅーしーも食べてみたかったので、八重山そばは「小」でお願いしました。

一口味わってみて驚いたのは、スープの濃厚さ!イシワタさんが2時間以上かけて仕込んでいるスープには、カツオ出汁の風味に豚骨の旨味が凝縮されています。

ラーメンよりはあっさりだけど、そばやうどんのスープより濃厚で複雑な味わい。

もっちりだけどコシが強すぎない丸麺との相性も抜群です。

「マーミヤかまぼこ」は普段食べているかまぼこと比べて弾力があって食べごたえがあります。そして「小」なのにたくさん入っているほろほろな豚肉も美味しい〜!

島こしょうをかけた八重山そば

そのままの味で数回食べた後に、島こしょう「ピィパーズ」をふりかけてみました。

一気に独特の香りが立ち込めてきて、沖縄気分に!笑

個人的にはこしょうよりもシナモンに近い気がしました。なんとも言えない甘みのある香りが癖になります。

肉料理や魚料理にはもちろん、コーヒーや紅茶、パウンドケーキなどにも使われているというお話にも納得です。

そして半分ほど食べた頃に「コーレーグース」を投入。

あーこれこれ!

七味やラー油とは違うピリッと感。こちらも独特な香りがして沖縄で食べた沖縄そばを思い出しました。

じゅーしー

やえすばのじゅーしー

豚肉、昆布、ひじき、しいたけ、人参、ツナなどが入った沖縄の炊き込みご飯「じゅーしー」。

こんなに具だくさんなのに200円で食べられるは嬉しいですね。

あっさりだけどコクがあってパクパク食べられます!

まとめ

やえすばとイシワタケイタさん

第二の故郷である石垣島で教わった八重山そばを、地元木更津の人たちに味わってもらいたいという想いではじめたイシワタケイタさんの『沖縄八重山そばの店 やえすば』。

私が取材している間にも、常連と思われるお客さんが「あれ、まだ残ってる?」と話しかけているのが印象的でした。「いつもこの時間に売り切れちゃうのよ」と笑顔で話すおばあちゃんにほっこり。

【後編】では、イシワタケイタさんの木更津と八重山に対する想いをご紹介します。

お店の情報

沖縄八重山そばの店 やえすば
所在地:千葉県木更津市朝日​3−10−19 
    イオンタウン木更津 朝日1F フードコート内
営業時間:10:00〜15:00
定休日:日曜・月曜
駐車場:あり
公式サイト
公式Instagram
公式X

記事をシェアする

この記事を書いた人

endang

小学生2人を育てる【房総生まれ房総育ちのWEBライター】。 ライター名の「endang(えんだん)」とは、大学で専攻していたインドネシア語クラスで名付けられたニックネームです。 国内外問わず旅行やお出かけするのが好きで、風景やおいしいもの、かわいいものの写真を撮るのが好き。 普段は衣食住に関するジャンルや女性向けメディアでの執筆をしていますが、最近は地元の魅力を伝えたいと思い地域情報発信に力を入れています。 知れば知るほど魅力的な木更津市を中心に、君津市・富津市・袖ケ浦市周辺をご紹介します!

関連記事