Mediall(メディアール)

オンリーワン・ナンバーワンをキュレーションする地方創生メディア

フード  |    2023.08.26

あれもこれもGYOZA!宇都宮名物が集まる「餃子通り」を歩いてみよう

皆さんご存じの通り、栃木県宇都宮市は餃子の消費量が多い町として有名です。市内には多くの餃子店が軒を連ね、観光客に支持されています。

そんな宇都宮の中心部には「餃子通り」と呼ばれる通りがあります。宇都宮餃子の食べ比べができたり、SNS映えする写真が撮れたりする人気の観光スポットです。生まれも育ちも宇都宮のライターが、「見て楽しい、食べておいしい!」餃子通りの魅力をお伝えします。

「餃子通り」はどこにある?

「餃子通り」は宇都宮市馬場通りにある、「宮島町通り(みやじまちょうどおり)」の呼び名です。二荒山神社の近く、表参道スクエアの裏手から東に向かって伸びています。JR宇都宮駅と東武宇都宮駅の中間地点に位置しているため、バスやタクシーの往来が多く、観光客もアクセスしやすいですよ。

ちなみに餃子通りと名付けたのは宇都宮市長。2018年に行われた「デスティネーションキャンペーン」に合わせ、新たな観光スポットとしてPRしたのが始まりです。

「餃子通り」にもっとも近いバス停は「宇都宮二荒山神社下」停留所です。餃子通りにあるバス停なので、餃子の形をしています。

こちらのバス停は「市内循環バスきぶな」のもの。宇都宮駅から市役所や県庁を経て、中心市街地をぐるりと一周する循環バスです。1回の乗車でどこまで乗っても170円なので、ぜひ利用してみてください。

車で行きたい場合は、駐車場を利用しましょう。餃子通りのなかでも、お店に近い駐車場は少々高め。東側まで行けば、低価格な駐車場もあります。

餃子通りへのアクセス

JR宇都宮駅から徒歩で向かう場合

JR宇都宮駅西口より大通りを直進し、大通り1丁目の交差点を渡ったら右折します。少し歩いて最初の交差点を左折すると「餃子通り」です。徒歩10~15分程度で到着しますよ。

東武宇都宮駅から徒歩で向かう場合

東武宇都宮駅東口より大通りまで出て、右折して二荒山神社を目指します。二荒山神社、表参道スクエアを過ぎたら左折し、すぐ右折すると「餃子通り」です。こちらも徒歩10~15分ほどで到着します。

餃子モチーフを探して楽しもう!

通りは約160mと長くはありませんが、さまざまな餃子モチーフが隠されています。人気店の行列に並んでいる間や、散策を楽しみながら探してみてください。

こちらは常設された餃子通りの暖簾。中心に立って写真を撮るのもおすすめですよ。

電柱には、リアルな餃子がくっついています。見ているだけでおいしそうですね。

上に設置された看板にも餃子があります。よく見るとその下の街灯も、餃子の形に!逆光で上手に写せませんでしたが、反対側はしっかり焼けた餃子の底面になっています。

上だけでなく、足元もチェックです。宇都宮餃子が一面に描かれたマンホールが!ちょっとレトロなデザインがかわいいですよね。

2022年10月には、新たな餃子モニュメントが登場。「GYOZA」の文字の横には、箸で掴まれた大きな餃子があります。横約3メートルのビッグサイズで、抜群の存在感がありますよ。市内の専門学生がデザインした、写真映え抜群のモニュメントです!

餃子通りの名店を紹介!

餃子通りには、5店舗の餃子専門店が軒を連ねています。それぞれ個性のある味わいなので、気になる店の食べ比べを楽しんでみてください。

1、豚嘻嘻(とんきっき)

もっとも西側にある「豚嘻嘻」は、店内に植物工場ユニットを併設している珍しい餃子店です。県産豚肉のうま味がたっぷり詰まった餃子を、店内栽培のレタスで巻いて食べる「豚バラレタス餃子」が人気。さっぱり食べられるとあって、女性を中心によく注文されています。

店舗情報

電話  :028-627-2772
営業時間:11:00~14:30/16:00~20:00
定休日 :年末年始

2、餃子のキャロル

「餃子のキャロル」は、ベテラン店主が手包みしたこだわりの餃子を提供しています。もちっとした厚めの皮に、肉多めのあんがぎっしり!えびやいかのすり身を使って仕上げた「エビ入り海鮮餃子」は、ほかにはない味わいです。

店舗情報

電話  :028-621-9700
営業時間:11:00~20:00
定休日 :木曜日

3、悟空(ごくう)

国産の原料にこだわっている「悟空」の餃子は、野菜と肉のバランスが絶妙です。ジューシーな「特性肉餃子」と、通常の2.4倍ものサイズがある「ジャンボ餃子」が人気!「野菜餃子」と「シソ餃子」を合わせた4種類の食べ比べができるセットもありますよ。

店舗情報

電話  :028-600-3575
営業時間:11:30〜20:00(L.O 19:00)
     土曜・日曜・祝日:11:00〜20:00(L.O 19:00)
定休日 :金曜日・月1回木曜日
公式  :https://www.goku-gyoza.com/

4、宇都宮みんみん

宇都宮餃子と聞いてまずイメージされるのが「みんみん」ではないでしょうか。みんみんの餃子は市内7か所で食べられますが、餃子通りにある店舗が本店です。白菜を中心に野菜をたっぷり使った餃子は癖がなく、いくらでも食べられるおいしさですよ。

店舗情報

電話  :.028-622-5789
営業時間:11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日 :不定休(HPにて告知)
公式  :https://www.minmin.co.jp/

5、正嗣(まさし)

宇都宮市民に絶大な人気を誇るのが「正嗣」の餃子。市内の餃子店が集う「宇都宮餃子会」へ加入していないため県外への露出は少ないですが、それでも週末になると行列ができる人気店です。野菜のシャキシャキした食感に肉のうま味が加わって、何個でも食べられますよ。生まれも育ちも宇都宮の筆者は、正嗣の餃子で育ちました。

店舗情報

電話  :028-622-7058
営業時間:11:30~売り切れるまで
定休日 :火曜日・水曜日ほか不定休
公式  :https://gyouzamasashi.com/

餃子通りで宇都宮グルメを食べつくそう!

宇都宮の中心部にある「餃子通り」。宇都宮餃子の店として有名な「みんみん」と「正嗣」の本店があることから、連日賑わっている観光スポットです。2店舗以外は長時間待たずとも入れるので、ぜひ食べ比べを楽しんでみてください。

記事をシェアする

この記事を書いた人

島 六実

栃木県生まれ、栃木県育ちのライター兼3歳男児の母。2022年にフリーランスとして独立し、グルメや旅行、育児などライフスタイルに関する記事を執筆しています。栃木県の魅力を全国の皆さんにお伝えすべく、Mediallのライターとして活動を始めました。

関連記事