Mediall(メディアール)

オンリーワン・ナンバーワンをキュレーションする地方創生メディア

アクティビティ  |    2024.02.23

大人も子どももワクワク!杉並サイエンスラボIMAGINUS(イマジナス)であなたも科学者体験!|東京都杉並区

2023年10月に開館したIMAGINUS(イマジナス)。

楽しみながら学べる新しい科学体験施設として、杉並区内だけでなく多くのメディアで特集され、注目されています!

JR中央線・総武線の高円寺駅北口から徒歩5分というアクセスの良さも魅力なので、ちょっとしたお出かけの際に足を伸ばして、科学者体験してみませんか?

大人も子どももワクワクできる、IMAGINUSについてご紹介していきます!

IMAGINUS(イマジナス)って、どんなところ?

施設名であるIMAGINUS(イマジナス)は、SUGINAMI(スギナミ)のアナグラム。

また、想像するという意味の「IMAGINE」と、私たちという意味の「US」を合わせて作られた造語です。

科学を通して私たちの未来を想像する、そんなコミュニティであることを表しています。

大人もワクワクできるエントランス展示『テトテ遊泳』

IMAGINUSに入ると、まず目に入るのがエントランス展示。

『テトテ遊泳』は、体験者の手の位置をセンサーが検知して、壁面にさまざまな海の生物を作り出す体験型デジタルアートです。

手の動かし方によって、登場する生物の種類や色が変化するのが楽しい!

大人もついつい夢中になって、何個も作り出していました。

IMAGINUSより画像提供

液体窒素の大実験ができる『実験教室』に参加してみた!

今回は、小学2年生の娘に実験に参加してもらいました。

液体窒素を使った実験とのことですが、7歳の娘にとっては初めて聞く言葉。

教室が始まると、まずは液体窒素がどんな物質なのかを教えてくれました。

早速、生花を液体窒素につけて凍らせて、手でギュッと握ってみます。

バリバリという音とともに割れるカーネーションを見て、娘はびっくりした様子。

その後は、液体窒素で凍らせたボールを、講師の方が投げてくれました。

見学していた大人もびっくりの迫力でバラバラになるカラーボール。

溶けると元のカラーボールの柔らかさになっていたことに、娘は大興奮でした。

※2024年2月現在、液体窒素の実験は終了しています。

毎月新しい実験が行われているので、ぜひ最新情報をチェックしてみてくださいね!

予約なしでも楽しめる『ふらっとラボ』も充実!

小学生向けの『実験工作教室』や、親子向けの『ミニ実験工作教室』など、事前予約が必要なものもありますが『ふらっとラボ』は予約不要なのが最大の特徴です!

「今日IMAGINUSに行きたいな!」と思い立って訪れても、十分に楽しめます。

数百円で気軽に体験できるものが多いので、事前予約していなくても気軽に楽しめます。

今回は『強そうなスライム』を購入してみました。

材料は全て揃った状態で手渡されるので、手順に沿って進めるだけでガチガチに固いスライムができあがりましたよ!

ふらっとラボの内容は時期ごとに変更になるので、何回行っても新鮮な気持ちで楽しめるのが嬉しいですね。

次の週末、気軽に科学者体験してみよう!

事前予約をしておくと確実ですが、週末のお出かけにふらっと立ち寄っても楽しめるのがIMAGINUSの魅力。

大人を対象とした実験イベントもあるので、いつもと一味違うお出かけ先をお探しの方にもおすすめです。

ワクワクが詰まった、高円寺の新名所・IMAGINUSにぜひ一度足を運んでみてください!

IMAGINUS(イマジナス)

■所在地

東京都杉並区高円寺北2-14-13

■アクセス

【電車】

JR中央線・総武線 高円寺駅北口より徒歩約5分

※公共交通機関を使って、お越しください

※土日祝日は、JR中央線(快速)は高円寺には停車しませんのでJR総武線をご利用ください

■開館時間

9:00~21:00

■休館日

第1・3火曜日、年末年始(12/29~1/3)

■公式サイト

IMAGINUS|未来をつくる杉並サイエンスラボ

記事をシェアする

この記事を書いた人

りさこぐま

東京都在住/中学受験する娘をサポートしながら頑張るママライター! 大学では心理学を学び、子どもの電話相談ボランティアや医療事務として心療内科に勤務経験あり|現在は勤務先である飲食関連会社にてオウンドメディアのコラムを担当|個人ではファッション・植物・終活・美容など様々なジャンルで執筆|YMAA認証取得済み|「読みやすい!わかりやすい!週末行きたい!」をコンセプトに、意外と知られていない地域特有の魅力を皆さんにお伝えしていきます!

関連記事