Mediall(メディアール)

オンリーワン・ナンバーワンをキュレーションする地方創生メディア

フード  |    2024.06.24

地産地消を推進!|「いいじゃん!かながわフェア」神奈川県内のセブン−イレブンで開催中

現在開催中の「いいじゃん!かながわフェア」をご存知ですか?

地産地消の推進及び神奈川県の魅力発信の観点から行われるフェアで、昨年の実施に引き続き2回目の開催だそうです。

神奈川県と「連携と協力に関する包括協定」を締結している株式会社セブン-イレブン・ジャパンは、6/13〜6/30までの期間中、「かながわブランド」をはじめとする県産食材を使用した商品や「かながわの名産100選」にちなんだ商品を発売しています。

この取り組みでは、売上の一部が神奈川県子ども・子育て基金に寄付される予定とのこと。

画像引用元:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bs5/prs/r0499329.html

かながわブランドとかながわの名産100選について

ここで、「かながわブランド」と「かながわの名産100選」それぞれについて解説します。

・かながわブランド

県と生産者団体で構成する「かながわブランド振興協議会」では、統一の生産・出荷基準を守り、一定の品質を確保するなどの要件を満たしている農林水産物や加工品を「かながわブランド」として登録しています。登録品は、74品目128登録品(令和6年5月現在)あります。

引用元:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bs5/prs/r0499329.html

・かながわの名産100選

「かながわの名産100選」は、神奈川県の伝統と風土に培われた物産(工芸品、加工食品、農林水産品)の中から県民の皆様や各団体等からの推薦を受けて、かながわの名産と呼ぶに相応しい100の品目を選定したものです。

引用元:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bs5/prs/r0499329.html

この「かながわフェア」の対象商品のうち、「かながわブランド」に認定、ならびに「かながわの名産100選」にも選定されている「湘南しらす」を使用した「湘南しらすと菜飯のおむすび」が発売されています。

以前ご紹介した、湘南片瀬のしらす漁網元

なぜ「湘南しらす」に注目しているのかというと、「湘南しらす」について筆者が以前取材し、取り上げさせていただいたからです。

記事内でも紹介しておりますが、塩以外の添加物を一切使用していません。そのため、小さいお子さんからお歳を召した方まで、安心して召し上がれます。

しらすは繊細で鮮度が命。鮮度を損なわないための漁法❝一艘引き❞で網揚げを行うことで、しらすの魚体を傷つけない水揚げが可能です。

さらに鮮度を保つための秘訣として、水揚げから氷締め、加工を浜野水産で一貫して行うことが挙げられます。

「かながわブランド」お墨付きです。
丁寧に手作業で作られる「しらす干し」。
しらすを干す網の数々。

しらす本来の味を引き出す工夫もされており、季節ごとに塩加減、茹で時間、干し加減など、ひとつひとつの工程にこだわり、手作業で仕上げているとのこと。

工夫とこだわりによって、鮮度と安心を誇る「湘南しらす」を作り上げています。

味の良さに、筆者はリピートしました。

「湘南しらす」は、生産者が鮮度優先の漁法を守り、かつ加工を生産者が一貫して行うことで品質を保っているため、「かながわブランド」と「かながわの名産100選」に認定されています。

いいじゃん!かながわフェア 対象商品のご紹介

「湘南しらす」を含め、地産地消の推進および神奈川県の魅力発信の観点から開催されているのが「いいじゃん!かながわフェア」です。

この取り組みでは、売上の一部が神奈川県子ども・子育て基金に寄付されます。

「いいじゃん!かながわフェア」の対象商品がこちらです。

「いいじゃん!かながわフェア」の対象商品は、県産の食材を一部使用した商品や、地域で馴染みのあるメニューが揃っています。

湘南しらすと菜飯のおむすび

「湘南しらすと菜飯のおむすび」は、今まで使用していなかったサイズのしらすを使用し環境に配慮した商品なのだとか。

ふっくらとしたしらすと醤油の風味に特徴があるそうです。小腹が空いた時などにちょうど良さそうですね。

※ご注意 浜野水産さんが加工した「湘南しらす」は使用されていません。

濃厚豚骨醤油 神奈川家系ラーメン

神奈川県のご当地ラーメン「かながわの名産100 選」にも選ばれた「家系ラーメン」は、濃厚な豚骨醤油のスープと太麺が特長なのだそうです。

がっつり食べたいときには、もってこいの一品ですね。

横須賀の味 よこすか海軍カレー

カレーの街よこすか事業者部会に認定されているそう。ルゥを小麦粉から作るというひと手間かけた、
野菜の甘みと旨みが感じられるビーフカレーなのだとか。

こちらも食べごたえがありそうで、満腹感と満足感を得られるのではないでしょうか。

神奈川県産湘南ゴールドのレアチーズケーキ

最も香りが良い湘南ゴールドの果皮を使用し、華やかな香りを感じられるチーズケーキだそう。
滑らかなチーズケーキとサクサクのクッキー生地は、相性抜群の組み合わせなのだとか。

おやつの時間が楽しみになりそうですね。

神奈川県産津久井在来大豆を使ったきな粉プリン

なめらか食感の「きな粉プリン」の上に、黒蜜ソース・ホイップクリーム・きな粉がトッピングされているそう。
最初から最後まで、やさしい甘さのきな粉を味わっていただける商品なのだとか。

きな粉が好きな人におすすめしたくなりますね。

神奈川県産津久井在来大豆を使ったきな粉リングドーナツ

ふわっと柔らかな食感のドーナツにきな粉をかけた商品とのことです。シンプルで食べ飽きない味わいに仕上がっているのだとか。

心配なのは、シンプルで食べ飽きないそうなので、ひとつだけでは終わりそうにないことですね。(笑)

まとめ

「いいじゃん!かながわフェア」は、神奈川県とセブン−イレブン・ジャパンが連携した取り組みです。

地産地消が行えて、地域の魅力も再確認でき、また地域の未来に役立てることができます。

セブン−イレブンに立ち寄った際には、対象商品をぜひ手に取ってみてくださいね。

「いいじゃん!かながわフェア」について

期間:令和6年6月13日(木曜日)~6月30日(日曜日)

販売地域:神奈川県内のセブン‐イレブン
※一部店舗により取り扱いがない場合があります。

神奈川県HP:県内のセブン‐イレブンで「いいじゃん!かながわフェア」が開催されます!
セブンイレブン:【神奈川県限定】いいじゃん!かながわフェア

記事をシェアする

この記事を書いた人

TomokazuYamaoka

湘南に移住し3年。 コミュティに馴染み、つながり、地域のオンリーワン・ナンバーワンを執筆させて頂いております。 いち早く良好なコミュニケーションを築きあげるのが得意。 "取材"の概念より、もう一歩踏み込む「ここでしか聞けない話」を記事にするのがモットーです。 太い"サーフィンつながり"は、余すことなく駆使します。 また、料理経験で舌が肥えました。 能登半島への思いを込めて、能登&加賀料理作りました。

関連記事