Mediall(メディアール)

オンリーワン・ナンバーワンをキュレーションする地方創生メディア

建物  |    2024.02.08

犬も喜ぶ♪冬もポカポカ芝生広場のある公園*美味しい今川焼きでおやつ休憩も*

こんにちは。ライターのPollyです。
今回は、時々、犬の散歩で訪れる近所の公園をご紹介します。
一年を通してとても日当たりが良く、特に冬の晴れ間は散歩におすすめです。広い芝生広場や幼児用の遊具、大人用の健康器具もあるため、犬の散歩はもちろん、子供から大人まで利用できます。近くのキッチンカーで今川焼きも購入可能。様々な樹木も植えられているので、四季折々の花も楽しめます。

冬の晴れ間は芝生広場で犬と遊ぼう♪

犬の散歩も兼ねて、自宅から程近い「伊勢町もくせい公園」へ行ってきました。

横浜市西区の京急戸部駅から徒歩3分ほど、バス通りのすぐ裏ですが、住宅街へと向かう坂の途中にあり、意外と静かな環境です。

元々、この場所は公務員住宅でしたが、5年ほど前に整備され、新しく公園となりました。

とても日当たりが良いのでポカポカと暖かく、特に冬の散歩におすすめです。(大きな樹木がないので、夏の日差しには注意が必要です)

広々としていて、マンションから見渡せるので、暗くなっても安心して遊んでいられます。戸部駅を利用していた頃は、私もよく仕事帰りに立ち寄って休憩していました。

うちの愛犬たちは、芝生を見るやいなや喜んで、さっそく走り回っていました。
冬は芝生が枯れますが、フカフカしているので歩きやすく、犬にとっても走りやすいようです。

他に、はしごやすべり台のついた幼児用の複合遊具をはじめ、ブランコやボルダリングの壁もあるので、お子様も楽しめます。土日や平日の夕方には、近所の子供たちで賑わっています。

公園の端には、水道もあるので便利です。

階段を下った一段下のスペースには、大人用の健康器具もあるので、日々のストレッチに利用できます。3種類の器具は他の公園にも設置されているので、見かけた方も多いのではないでしょうか。

もう一段下のスペースには、樹木に囲まれた広場がありますが、
ここから下はマンションの公開空地でした。

とはいえ、誰でも自由に通行できるので、ほぼ公園と変わりはありません。
但し、飲食禁止で、残念ながらペットの通行も出来ないようです(粗相しなければ可)。

さらに、階段を下るごとに違う空間が広がっています。

坂の高低差を利用した面白い造りになっていました。
マンションの公開空地、散歩の穴場かもしれません。

公開空地(こうかいくうち)とは・・・
オープンスペースの一種で、1971年に創設された総合設計制度に基づいて設置され、
開発プロジェクトの対象敷地に設けられた空地のうち、一般に開放され自由に通行または利用できる区域のこと。
<Wikipedia参照>

近くのキッチンカーで美味しい今川焼きをGET!

午後3時、おやつの時間になったので、すぐ近くのキッチンカーへ今川焼きを買いに行きました。
キッチンカーは公園の前の坂をマンションに沿って下り、一つ目の角を曲がった先に常駐しています。
『今川焼き二十一』という、今川焼き専門のお店。
バス通り側の角に看板があるので分かりやすいです。

看板の裏側にも・・・

メニューは5~6種類あり、つぶあん、こしあん、カスタードクリームを基本として、季節により、黒ごまあん、チョコなどがあります。
どれも美味しいですが、個人的におすすめなのは、つぶあんです。
・・・というのも、あんこはTBS系列 『マツコの知らない世界』でも紹介されたことのある、あんこ屋さん 『キノアン』 (木下製餡)のつぶあんを使用しており、北海道産の小豆とザラメ糖の最高級品「鬼ザラ糖」で作られているからです。

お昼時〜夕方には、たいていお客さんがいて、順番待ちをしています。

さっそく 「つぶあん」 の今川焼きを購入したので、公園に戻り、ベンチで食べてみました。  

生地に粘りがあり、モチモチとした食感!
あんこも優しい甘さで、とても美味しかったです♪

因みに、ベンチは園内に沢山あるので、気兼ねなく休憩できます。

大きな縁台もあります。小高い丘の上にある東屋風の縁台からは、公園全体が見渡せます。こちらは一つしかないので、運良く空いていたら遠慮なく座りましょう。景色が良いので気分よく休憩できます。

四季折々の花を楽しもう

伊勢町もくせい公園には、春はコブシや桜「神代曙」、夏はアジサイやサルスベリ、秋はキンモクセイやイロハモミジなど、四季折々で楽しめる樹木や草花も植栽されています。

特に綺麗なのは、「神代曙(ジンダイアケボノ)」という桜です。
ソメイヨシノよりも少し濃いピンク色の、可愛らしい花を咲かせます。

ジンダイアケボノは、原木が東京都調布市の神代植物公園にあります。
第二次世界大戦後に大量に植えられたソメイヨシノの多くの樹勢が低下しつつあるため、
病気に強く、開花時期もほぼ同じのジンダイアケボノを代替品種として用いているそうです。
これから先、ソメイヨシノよりジンダイアケボノの方が増えていきそうですね。

公園の端では、今年もコブシの花芽が出来ていました。
春は、もうそこまで来ています。

記事の引用元名:

>公開空地       Wikipedia

>今川焼        今川焼き『二十一』
            あんこ屋『キノアン』

>ジンダイアケボノ   Wikipedia 

>伊勢町もくせい公園  横浜市のHP
            街の子育て情報サイト「コドモト」


記事をシェアする

この記事を書いた人

Polly

生まれも育ちも横浜、動植物好きなライターです。自宅で犬を飼っているので、散歩におすすめな公園や犬も入れるスポットを中心に、個人的に興味のあるお店や風景など、主に地元横浜の情報を記事にしていきます。 麦夏緒というペンネームで詩人としても活動し、毎年秋に展示会も開催!時々、ブログで写真と詩を投稿しています。

関連記事