Mediall(メディアール)

オンリーワン・ナンバーワンをキュレーションする地方創生メディア

建物  |    2024.03.12

こわくない!兵庫尼崎「シャレコーベ・ミュージアム」人気展示品の魅力に迫る

蝶ネクタイのガイコツの像

兵庫県尼崎市にあるシャレコーベ・ミュージアムは、世界初の頭蓋骨博物館。およそ8,000点のコレクションを所有し、うち1,000点が常時展示されています。珍しい展示品を一目見ようと、家族連れやカップル、考古学者、作家、落語家と訪れる人が後を絶ちません。

そんなシャレコーベ・ミュージアムの二代目館長山本さんに館内を案内してもらいました。

「これほどの数のドクロを展示している博物館は世界でも他にないはずです」(山本さん)

3階建ての館内には大小さまざまな頭蓋骨がぎっしり!ドクロ装飾のキーホルダーやバックルなども展示されているので、ドクロ好きのファンにも大好評なんだそう。

頭蓋骨の博物館なのでこわいかなと思いきや、かわいいドクロちゃんも置かれ館内は明るい雰囲気でした。

この記事ではシャレコーベ・ミュージアムの館内をご案内します。ぜひ一緒に楽しんでくださいね。

この顔を探してはいけません

シャレコーベ・ミュージアム外観
ぴえん顔のシャレコーベ・ミュージアム

シャレコーベ・ミュージアムのインパクトあるこちらの外観。このドクロの外観を目印に…、ではなく、こちらは裏側なので、この顔を探してもシャレコーベ・ミュージアムは見つかりません

シャレコーベ・ミュージアム正面
シャレコーベ・ミュージアム正面

入り口はこちらです。今回はガイコツ2体が手放しの笑顔?で出迎えてくれました。開館日は毎週日曜日とありますが、2024年1月から祝日もオープンしています

頭蓋骨・シャレコーベ学入門 試験問題(初級コース)
頭蓋骨・シャレコーベ学入門 試験問題(初級コース)

「SKULL MUSEUM」と書かれたゲートを抜け、裏側にあるガイコツの口部分から入場します。室内に入って受付すると、頭蓋骨・シャレコーベ学入門(初級コース)のテスト問題が配られます。合格を目指し、しっかりと館内をチェックしましょう。

1階は生活展、2階は世界の頭蓋骨文化、3階に本物の頭蓋骨が展示されています。

1階:ガイコツをモチーフとした生活用品を使ってみよう

ガイコツの黒いボックス
スロットゲームの右下にある怪しい黒い箱

受付の近くにあるスロットゲームの右下には、なにやら怪しい箱が置いてあります。

右下の黒いボックス上の赤丸にコインを載せると、ガイコツが…?

おっと、ここは来館時のお楽しみにしておきます。

制作した本人と同じ大きさの骨格模型

「このガイコツはスタッフの娘さんが小学5年生のときに制作したものなんです」(山本さん)

厚紙と新聞紙で骨格を作り関節をマグネットでとめてあります。骨格を正確に再現したその完成度の高さに、来館した頭蓋骨マニアたちはみんな驚くそうです

陽気なガイコツ3体
陽気なガイコツたち

「頭蓋骨というとこわそうに感じますが、世界では歌ったり踊ったりする楽しいイメージのガイコツが多いんですよ」(山本さん)

そう言われてみると、アニメや映画では笑顔で陽気なガイコツを見かける気がします。

ガイコツの顔に変化するモナリザの絵
ガイコツの顔に変化するモナリザの絵

2階への階段の途中にはモナリザの絵があります。階段を上りながら振り返るとモナリザの顔がガイコツに変化する不思議な絵です。ぜひ本物を間近で見てみてください。

2階:世界のシャレコーベ文化に触れてみよう

ボタンを押すと踊り出すガイコツ
ボタンを押すと踊り出すガイコツ

2階のショーケース内にはボタンを押すとガイコツが踊りだす楽しい仕掛けもありました。いろんな場所のガイコツが動くので家族やカップルでの会話も弾みそうですね。

運試しのガイコツ
手をたたくと、大吉、中吉、小吉の運試しができる!

2階に上がると目の前に運試しの看板があります。

「手をたたいてください」とあったので手をたたいてみると、なんと!ガイコツが〇〇〇!?

拍手の音が小さいとシャレコーベに届かないため、気合いをいれて手を叩きましょう!

ガイコツをモチーフとしたお面

お祭りで使われていたお面も展示されていました。チベットやネパールではガイコツが身近な存在だったそうです。

3階:本物の頭蓋骨を感じよう

3階には本物の頭蓋骨が展示されています。

頭蓋骨で作られた杯
頭蓋骨で作られた杯

本物を頭蓋骨に装飾して作られた杯。高名な人の脳には多くの知識が入っているため、この杯でお水を飲むと知識を得られると考えられていたそうです。

「地域によっては、頭蓋骨は神聖で貴重なものだったんですよ」(山本さん)

ネパールの変形頭蓋骨
ネパールの変形頭蓋骨

こちらは珍しい変形頭蓋骨。平民とは異なる皇族の証として、子どもの頃から頭を板で押さえつけ変形させたものだそうです。そのままの形で残っています。

メタル装飾の頭蓋骨(チベット製)
メタル装飾の頭蓋骨(チベット製)

本物の頭蓋骨が金属で装飾され、目にはガラス玉が入っている貴重な展示品。1986年に前館長が購入したものだそうです。

この他にも館内には約1,000点の展示品が飾られており、ゆっくり見ると1時間半程度かかります。コレクションごとに足を止めているともう少しかかるかもしれません。

頭蓋骨・シャレコーベ初級コース合格証
頭蓋骨・シャレコーベ初級コース合格証

観覧後は、ぜひ頭蓋骨・シャレコーベ初級コース試験に挑戦してみてくださいね。全問正解すると合格証がもらえます。

展示品は随時交換予定

「現在展示されていない残り7,000点のコレクションも随時交換していきます」(山本さん)

とのことなので、頭蓋骨やスカルグッズに興味がある人は何度でも楽しめるはず。また、入館スタンプが3個貯まると1回無料で入館できます。リピートがお得ですよ。

貴重なコレクションと本物の頭蓋骨が見られるシャレコーベ・ミュージアム。館内には驚きと楽しさがいっぱいです。ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

こちらもあわせてご覧ください。

兵庫の名物博物館「シャレコーベ・ミュージアム」が閉館の危機!前館長の遺志を継ぐ長女の思い」

グッズも販売しています。

シャレコーベ・ミュージアムのオリジナルグッズ通販

ぜひフォローして最新情報をゲットしてくださいね。

公式X:@skull_museum

Instagram:@skullmuseum

ホームページ:skull-museum.jp

開館日

日・祝 (臨時休業あり)

営業時間

10:00〜17:00(入館は16:30まで)

入館料金

中学生以上 1,000円
小学生   500円
幼児    無料

アクセス

自動車 名神・尼崎ICから15分 阪神高速・尼崎東出口から15分

※駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

JR 立花駅からタクシーで6分、徒歩15分

阪神電車 尼崎センタープール下車 タクシーで5分、徒歩15分

住所・地図 

兵庫県尼崎市浜田町5-49

記事をシェアする

この記事を書いた人

さわ

広島県出身、千葉、京都を経て、現在は大阪府枚方市在住のフリーライター。 幼少期から常にペットがいる環境で育ちました。今はフェレットを飼っています。 食べること、遊ぶこと、そして「人」が大好きです。地方の魅力をどんどん発信していきます!

関連記事