Mediall(メディアール)

オンリーワン・ナンバーワンをキュレーションする地方創生メディア

建物  |    2024.03.07

兵庫の名物博物館「シャレコーベ・ミュージアム」が閉館の危機!前館長の遺志を継ぐ長女の思い

ぴえん顔のシャレコーベ・ミュージアム外観
ぴえん顔のシャレコーベ・ミュージアム

兵庫県尼崎市にある「シャレコーベ・ミュージアム」は、世界初の頭蓋骨博物館

おそらくこれだけのコレクションを見られる博物館は世界でも他にはありません。実は、この名物博物館が2024年末には閉館するかも、というのです。

この件について、シャレコーベ・ミュージアム2代目館長である山本さんにお話を伺いました。

趣味で集めた頭蓋骨コレクションは8,000点!

頭蓋骨グッズは関西医科大学の脳神経外科教授であった前館長河本圭司さんが趣味でコツコツ集めたものです。約8,000点のコレクションのうち約1,000点が館内に展示されています。

河本氏は2003年に自宅の庭に私設博物館を建設し、2011年には頭蓋骨博物館として一般公開しました。その河本氏は2019年に75歳で永眠。現在は長女である山本さんが2代目館長を務めています。

365日後に閉館?

2023年12月18日、シャレコーベ・ミュージアム公式X(旧Twitter)でスタッフさんがつぶやいた言葉。

「えー、閉館の話、具体的になって参りました…💀」

2023年末、山本さんとスタッフさんは閉館することを具体的に考え始めました。

「懇意にしてくれるファンの皆さんには感謝しかありません。でも、電気代や人件費などの経費がけっこうかかってしまって……」(山本さん) 

亡くなったお父様の気持ちを考えると、できる限り続けていきたい。しかし、経営は赤字続き。

「どうやったら人が来てくれるか、年末にみんなで話し合いました。もう無理かも、もう終わるよ」と。

開館当初は500円だった入館料も山本さんが引き継ぐときに800円にしています。しかし、それでも経費を賄いきれず、2024年からは泣く泣く1,000円にしたそうです。

館長になることに迷いはなかった

「父は病気になってからも、歩ける間はずっとシャレコーベ・ミュージアムに通っていました。そんな父の背中を見て父の思いを知っていたので、館長を継ぐことに迷いはありませんでした」(山本さん)

二人いる兄弟からは廃業にしたほうが良いと言われたそうです。しかし、河本氏から「3年はやってほしい」と言葉があったことから「他の家族がやらないなら、わたしがやる」と決断しました。

「父のように頭蓋骨がすごく好きなわけでも、すごく知識があるわけでもないんですけど」(山本さん)

スタッフ全員「続けたい!」

開業当初から現在まで10年以上ずっと変わらない3名のスタッフさん。その全員が「続けたい!」という気持ちでした。

そのため「じゃあ、やろう!」とすぐに決めたそうです。山本さんとスタッフさんとの厚い信頼関係が伝わります

X(旧Twitter)を投稿しているのはスタッフさんです。軽快で読みやすく人間味のあふれる内容ばかり。フォロワー数は7,000人超えと多くのファンがいます。

そんな中投稿された心の叫びが多くの人に刺さりました。

「えー、閉館の話、具体的になって参りました…💀」

12月18日の投稿では227万インプレッション、6,000以上の「いいね」を獲得!

「チラッと呟いただけなのに……」の投稿にも2万近くの「いいね」がつきました。お客様を大切にする山本さんやスタッフさんの気持ちがファンに届いています。

「本日のご来館者、まさかの100人!!」

おそらくこれらの投稿がきっかけとなり、12月24日の来館者数は100人超えとシャレコーベ・ミュージアム史上初の来館数となりました。

来館者からの口コミも温かいものばかりです。

凄い楽しかった!

子供も楽しめると思う。良い施設!

また行きたい💀

日曜日だけみたいなので注意。

Googleマップ

石川県から来ました。

色々な髑髏を見る事のできる楽しい施設でした。骨好きの方やこの施設が気になっている人にオススメしたいです!

施設内はじっくり見ると1時間以上かかる大ボリュームです。

閉館しないで欲しいです。

Googleマップ

思っていた以上に楽しめました!

そして勉強にもなりました‼︎

ゆっくりみて1時間の滞在でした。

Googleマップ

こんなにたくさんのファンがいるシャレコーベ・ミュージアム。閉館しないでほしいです。

2024年からは日曜日に加え祝日も開館

手を上げているガイコツ(入館料案内)
ガイコツが笑顔でお出迎え

シャレコーベ・ミュージアムのスタッフさんは山本さんを含め4人。

「平日も開けてほしいという声もあるんですけど、みんなそれぞれ平日は他にお仕事をしているので難しくて……」(山本さん)

山本さん自身も平日は薬剤師のお仕事をこなしつつ、お休みである日曜日に毎週ミュージアムを開けています。※臨時休業もあります。

2024年1月からは少しでもお客さんが来館しやすいよう祝日も開館することにしたそうです。日曜日には行けなかった人も祝日なら行けるかもしれないですね。

イベントも開催します!

「今後はイベントにも力を入れていきたいです」(山本さん)

5月に開催される予定の「頭蓋骨博物館落語会」は、25名定員のところチラシ配布から数日で定員が埋まったそうです。

初回公演は売り切れましたが、急遽追加公演が決まりましたよ!

頭蓋骨博物館落語会チラシ

こちらもすぐに完売する可能性があるため、興味のある方は早めにお問い合わせください。

ご予約はこちら。

「頭蓋骨博物館落語会」申し込みフォーム

「閉館の危機となってから、いろいろな方面からお話をいただいて…。本当に有り難いです」(山本さん)

シャレコーベ・ミュージアムが各方面から愛されていることがわかります。前館長や山本さんのお人柄もあるかもしれませんね。

今後、有名なジャーナリストの講演もあるかもとのこと。こちらの詳細はまだ秘密だそうです。最新情報はX(旧Twitter)やインスタでご確認ください。

公式X:@skull_museum

Instagram:@skullmuseum

世界に誇れる頭蓋骨博物館を残したい

蝶ネクタイのガイコツ像
蝶ネクタイのガイコツ像

シャレコーベ・ミュージアムは世界初の頭蓋骨博物館。家族やカップル、マニアや専門の学者さんまで、どなたが来てもさまざまな視点で楽しめます

「これからは倉庫のコレクションも随時交換して何度来館しても楽しめるようにしていきたいです。日本のお客様はもちろん海外からのお客様にも見てもらいたいですね」(山本さん)

緑水晶の頭蓋骨コレクション
緑水晶の頭蓋骨コレクション

8,000点もの頭蓋骨コレクションを保持している博物館は、世界でも他にないのではないでしょうか?

シャレコーベ・ミュージアムでは、ネアンデルタール人の変形頭蓋骨、クリスタル頭蓋骨、メタル装飾の頭蓋骨、人気映画の頭蓋骨グッズなど多くの珍しいコレクションに出会えます。

陽気な3体のガイコツ
陽気なガイコツたち

今後も後世に残していきたい大切な博物館です。まだ行ったことがない人はもちろん、過去に行ったことがある人も、ぜひ足を運んでみてください。3回行くと1回無料だそうですよ。

こちらもあわせてご覧ください。

「こわくない!兵庫尼崎「シャレコーベミュージアム」人気展示品の魅力に迫る」別記事

グッズも販売しています。

シャレコーベ・ミュージアムのオリジナルグッズ通販

ぜひフォローして最新情報をゲットしてくださいね。

公式X:@skull_museum

Instagram:@skullmuseum

ホームページ:skull-museum.jp

開館日

日・祝 (臨時休業あり)

営業時間

10:00〜17:00(入館は16:30まで)

入館料金

中学生以上 1,000円
小学生   500円
幼児    無料

アクセス

自動車 名神・尼崎ICから15分 阪神高速・尼崎東出口から15分

※駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

JR 立花駅からタクシーで6分、徒歩15分

阪神電車 尼崎センタープール下車 タクシーで5分、徒歩15分

住所・地図

兵庫県尼崎市浜田町5-49

記事をシェアする

この記事を書いた人

さわ

広島県出身、千葉、京都を経て、現在は大阪府枚方市在住のフリーライター。 幼少期から常にペットがいる環境で育ちました。今はフェレットを飼っています。 食べること、遊ぶこと、そして「人」が大好きです。地方の魅力をどんどん発信していきます!

関連記事