Mediall(メディアール)

オンリーワン・ナンバーワンをキュレーションする地方創生メディア

もの・こと  |    2024.01.07

トキメキを胸に。「Milih」で世界にひとつだけのバッグを作ろう!|奈良県奈良市【後編】

シンプルでカジュアルなバッグをカスタマイズし、世界にひとつだけのオリジナルバッグを作成してくれるCUSTOM BAG Milih(カスタムバッグミリィ)。

私は奈良県に住んでいますが、愛知県の友人から「ねえ、奈良のこのかばん屋さん知ってる?」の一言から素敵なこのお店を知りバッグをつくることに。

本記事(後編)は、店主山本さんとさまざまなカスタマイズを相談しながら「世界にひとつだけのオリジナルバッグ」が完成するまでの体験談をまとめました。

前編にお店の紹介や店主のインタビューなどをまとめていますので、あわせてご覧ください。

世界に1つだけのオリジナルバッグ作り

1回目の相談は、2023年11月11日に友人が奈良に旅行に来た際に、どんなデザインのバッグにしようか店内を見て楽しみながら考えました。

2回目の相談は、1人でお店に行き具体的なバッグのカスタマイズをどのようにするのか考えました。

事前にInstagramを見て自分の好きなバッグをイメージしていましたが、店内に入ると素敵なバッグが多く目移りするほど。

早速・・・店主山本さんに自分のイメージするバッグを伝えて相談にのってもらうことにしました。

プロ目線の相談

今回のバッグ作りのこだわりポイントは以下のとおりです。

①Webライターの仕事用にA4サイズが入る大きめのバッグをつくりたい

②ライター名「まるもも」の由来となった愛犬ももちゃんの名前「MOMO」の刺繍を入れたい

③資料をもって移動するのでハンドルを肩にかけたい

自分が作りたいイメージのバッグをInstagramを参考にして話しました。

こんなふうに希望があればすべての面を違う色にできるそうです。

自由にカスタマイズできるのがすごいですよね!

実際に出来上がったバッグの写真や仕様を見ながら話すと話も弾みます。

私がどのようなアドバイスをもらってどんなバッグやカスタマイズを選んだのか、具体的に紹介していきましょう。

まずはベースのバッグを決めよう

まずはじめに、たくさん荷物が入る(A4サイズが入る)バッグは、トートバッグシリーズとスクエアトートシリーズの2種類と教えてもらいました。

どちらにしようか迷っていたところ、スクエアトートの方がドット柄の面積が大きくなり私の好みに仕上がるよ!と店主山本さんからアドバイスをもらい、スクエアトートに決定しました。

バッグの形はこのInstagramのバッグと同じ形(TyepB)、サイズはMサイズより大きいA4サイズにしました。

バッグの色や柄を選択

私が選択したスクエアトートのバッグはセミオーダーでカスタマイズの幅が広く、センターとサイドのパーツ、ハンドルタイプを好きに組み合わせることができます。

バッグの色は単色カラーの無地ものやドット柄などがあるため迷いました。

玄関に飾ってあった「シルバードット柄」が気に入り、メインの生地はこれに決定しました。

カスタムオーダーをしたらどうなる?

CUSTOM BAG Milih(カスタムバッグミリィ)では、人それぞれの使い方にあわせたカスタマイズができるため、デザインだけでなく使いやすさにもこだわれます。

要望①仕事用バッグを使いやすく

まずは、仕事用のバッグのため、使いやすくしたいと要望を伝えました。

汚れが目立ちにくいように、バックの底を布からレザーに変更

バッグの底に汚れ防止のため底鋲をつけ、色もシルバー色からゴールド色に変更

書類等を入れやすいように底板も追加

かばんの開け口をファスナータイプに変更

仕事用で使うため中身が見えてほしくないというのもあり、カバンの開け口をファスナータイプにしました。

ファスナーの生地をピンク色に変更

ファスナーの生地を私の好きなピンク色に変更しました。

要望②刺繍のカスタマイズ

CUSTOM BAG Milih(カスタムバッグミリィ)では好きな文字の刺繍ができます。

刺繍はフォントが7種類、カラーも8種類から選択でき、文字数は英数字6文字以内であれば可能です。

今回の私の要望は以下の通りです。

サイドに赤色で愛犬ももちゃんの名前「MOMO」の刺繍

下記の写真のように機械に「MOMO」と入力すると、刺繍のフォントのイメージやサイズが確認できてびっくりしました。とてもイメージしやすいですよね!

仕上がった刺繍はこちらです!

バッグの中央に愛犬をイメージした肉球柄の刺繍

愛犬をイメージし肉球の刺繍をいれてもらいました!

犬が大好きなので可愛くて仕方ありません。

私の名字の頭文字「M」をバッグの右下に刺繍

私の苗字の頭文字「M」を水玉の模様の中にいれてもらいました!

要望③ハンドルをカスタマイズ

CUSTOM BAG Milih(カスタムバッグミリィ)はハンドルの長さや色もカスタマイズできます。

仕事用の資料をもって移動するため、布よりも耐久性がいいレザーハンドルで肩にかけやすい長さにしました。

色もさまざまなタイプがあるためどれにしようか迷いました。

赤、シルバー、ゴールドの3色が候補で迷いましたが、ワンポイントとして少し目立たせたくて赤色に決めました。

仕上がったレザーハンドルは以下の写真のとおりです。

とても高級感があり、赤色がワンポイントになりました。

レザーハンドルにつける金具はシルバーが基本色ですがゴールドやブラックにも変更できるため、ゴールドにしました。

会計は料金明確で安心

店舗では、見積りを記入しながらオリジナルバッグを作成し、予算を考慮しながらカスタマイズするので安心して注文できます。

会計は現金だけでなく、電子決済にも対応しています。

注文からバッグの引き渡しは2~3週間後とのこと。

完成するまでワクワクが止まりません。

このワクワク感、みなさんも体験してみませんか?

世界に1つだけのオリジナルバッグが完成

約2週間後、2023年12月4日にバッグが完成したと連絡がありました。

連絡から4日後にバッグを引きとりにお店に行きました。

お店に入るまでのワクワク感。忘れられません!

カウンターから完成したバッグを出してもらった瞬間。

イメージしていた以上の仕上がりにびっくり!

カスタマイズを考えている時はどんな風に仕上がるのかな?と不安もあったけど、仕上がりをみて大満足!

機会があれば家族や友人にプレゼントしたいと思いました!

お気に入りポイントは?

私はピンク色と犬が大好きです。

底のレザーをピンク色にしたのはもちろん、ファスナーまでピンク色に仕上げてもらいました。

チャックを開ける時に大好きな「ピンク色」が目に入ります。

ハンドルも赤色にしてワンポイントでとてもかわいく仕上がりました。

刺繍は3か所入れて多すぎるかな?と悩みましたが、大満足。

大好きな犬の肉球を真ん中に、愛犬「MOMO」の名前はサイドにいれてもらいました。いつも大好きな犬「ももちゃん」と一緒にいたいという気持ちを表現しています!

苗字の頭文字「M」の刺繍も入れてもらいました。とても刺繍の配置のバランスが良くてお気に入りです。

店長さん山本さんのセンスですね!ありがとうございました。

「大好きなピンクと犬と私」がひとつのかばんになりました。ずっと大切にしたいです。

完成したバッグはInstagramにも掲載してもらいました。

アクセス

店舗情報
  • 住所: 奈良県奈良市秋篠新町268-1
  • 営業時間:OPEN/10:00〜16:00/月〜金曜、第2・4土曜
  • 定休日:第1・3・5土曜(詳しくはInstagramへ)
  • 駐車場:2台
  • SNS:Instagram
  • HP: https://www.milih.jp/

【お問合せ先】

  • TEL:0742-81-4960(月~金 10:00~16:00)
  • e-mail: shop@milih.jp

公共交通機関の場合

  • 近鉄大和西大寺駅から徒歩10分
  • バス乗り場:北口2乗場72押熊行き【秋篠三和町】下車1分

まとめ

今回は、CUSTOM BAG Milih(カスタムバッグミリィ)のお店に足を運び、さまざまなカスタマイズを店主山本さんに相談後、オリジナルバッグを作りました。

頭でイメージしていたバッグが、実際に仕上がった時の感動は忘れられません。

たくさん悩んで、出来上がるまでのドキドキ感やワクワク感は忘れられない思い出になりました。

そして、自分の大好きなピンク色と愛犬「MOMO」をバッグのデザインに詰め込みました。

大好きなものを詰め込んでバッグを作ることで愛着をもって長く大切に使えると感じました。

あなたも世界に1つだけのオリジナルバッグをつくりませんか?

記事をシェアする

この記事を書いた人

まるもも

名古屋市から奈良市に引っ越して10年、奈良の街と動物が大好きで奈良公園の鹿に会うためジョギングをするのが日々の楽しみです。 趣味のランニング、ロードバイク、ハイキングを通じて奈良の魅力を発信します!家づくりと生活のブログも書いていますので、是非ご覧ください。https://momotohiraya.com/

関連記事