Mediall(メディアール)

オンリーワン・ナンバーワンをキュレーションする地方創生メディア

建物  |    2024.02.02

駅徒歩5分、仕事終わりに駆け込みたい水族館・アクアパーク品川|東京都港区

朝から仕事をがんばった自分に癒しをプレゼントしたいー。
そんな方におすすめしたいのが、品川駅から徒歩5分のアクアパーク品川です。

品川プリンスホテルの中にあるアクアパーク品川は、ただの水族館ではありません。海の生き物に出会えるのはもちろん、光や音、映像と生き物たちの融合を楽しめる最先端エンターテインメント施設なのです。

この記事では、アクアパーク品川の見どころと楽しみ方について紹介します。

品川駅から歩いて5分、アクアパーク品川へ

アクアパーク品川は、品川駅から徒歩5分

アクアパーク品川の最終入場は19:00(営業時間は20:00まで)。仕事が終わったら急いで向かいましょう。最寄り駅であるJR品川駅の高輪口からアクアパーク品川までは、わずか徒歩5分です。

駅の向かいにあるウィング高輪を通り抜け、品川プリンスホテルNタワーの右の坂を登っていきます。T・ジョイPRINCE品川が見えたらあと一息。すぐにアクアパーク品川にたどりつきます。

幻想的な世界に住む海の生き物に癒される

水槽に映像が投影されたウェルカムスペース

館内に入るとまず現れるのは、色とりどりの魚たちの水槽とそこに投影された美しい映像が楽しめるウェルカムスペース。非日常的な空間に心が躍ります。

期待感に胸をふくらませて先に進むと、床にも壁にも映像が投影され、没入感のある空間が続いています。「癒しと驚きを提供するエンターテイメント施設」と言われているのも納得です。

クラゲの水槽が並ぶジェリーフィッシュランブル

幻想的なクラゲの世界「ジェリーフィッシュランブル」は、アクアパーク品川の見どころの一つです。幅9メートル、奥行き35メートルの広々とした空間にクラゲの水槽が並び、時間によって光が変わるさまを楽しめます。

光で演出されたクラゲたちがゆらゆらと漂うのは神秘的で、いつまでも眺めていられそう。仕事終わりで疲れた自分を存分に癒してあげましょう。

19時からはドルフィンパフォーマンス

トレーナーがイルカの上に乗るパフォーマンス

アクアパーク品川といったら、他にはない圧巻のドルフィンパフォーマンスが魅力です。

夜のドルフィンパフォーマンスは17:30と19:00から。時間が近づいたら、パフォーマンス会場「ザ スタジアム」に向かいましょう。もしギリギリに着いたとしても、係員が近道を教えてくれるので安心です。

「ザ スタジアム」は360度どちらからでも楽しめる直径約25mの円形プールです。中央にはウォーターカーテンがあり、パフォーマンスのなかでさまざまな模様を刻みます。

水のアート、移り変わる照明の色、空気感を作り出す音楽とイルカたちが共演する15分間をぜひゆったりと楽しんでください。

頭上をエイが泳ぐ20メートルの海中トンネル

長さ20メートルの海中トンネル

ドルフィンパフォーマンスが終わったら順路に戻り、水槽ごとに変わる世界観を味わいましょう。テーマの違う9つの水槽群を超えると、長さ約20メートルの海中トンネル「ワンダーチューブ」が現れます。

昼間は自然光が差し込むこの場所は、夜にはロマンティックな雰囲気の海中世界に姿を変えます。優雅に泳ぐ魚たちに囲まれて、幸せなひとときが過ごせるでしょう。

アクアパーク品川は仕事終わりの癒しにぴったり

圧巻のドルフィンパフォーマンス

音や光の演出がすてきで、幻想的な世界観のアクアパーク品川。圧倒されるドルフィンパフォーマンスに、ロマンティックな海中トンネルは必見です。

品川駅から徒歩5分のアクアパーク品川で、仕事終わりの自分に癒しをプレゼントしてあげましょう。

【基本情報】
アクアパーク品川
住所:〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
営業時間:10:00~20:00(最終入場19:00)
料金:おとな2,500円、小・中学生1,300円、幼児800円
ホームページ:https://www.aqua-park.jp/aqua/

記事をシェアする

この記事を書いた人

ムカサユウト

1998年鹿児島生まれ、鹿児島育ち。スナフキンのように旅をしながら、地域の魅力を伝える文章を書いて暮らしています。2024年は、3カ国と24都道府県に滞在しました。将来の夢は海の見える町でホテルと本屋を始めること。

関連記事