Mediall(メディアール)

オンリーワン・ナンバーワンをキュレーションする地方創生メディア

フード  |    2024.02.22

堺市のクリームチーズ・コンフィチュール専門店 En dehors【後編】|次なる開拓地、富田林市へ

前編では、En dehors(アンディオール)のコンセプトや始まりについて、代表の西辻さんにお伺いしました。

前編】En dehorsの記事はコチラ▼

後編では、西辻さんが描くこれからの『En dehors』と新店『Boléro(ボレロ)』についてお話をお聞きしました。

新店『Boléro(ボレロ)』

ーー富田林市に新たに店舗「Boléro」が増えるとお聞きしましたが、ここ(En dehors)との違いはありますか?

西辻さん「新店の工場では清涼飲料水、ゼリーの製造を考えています。食品売り場では、新たな店舗で製造した商品と、アンディオールで製造した商品。あとはイベントで出会ったお店のものや、そのほか自分たちが本当に美味しいと思ったものも置きたいです。

ほかにもレストランや雑貨売り場などもあります。

そして、焼き菓子屋さんやパン屋さん、花屋さん、カフェなど色んなお店が入っている場所にして、来ていただいたお客様に楽しんでもらえる場所にしたいと思っています。

あと、現在のアンディオールでよく請け負う内容として、農家さんからオリジナルの商品を作りたいというご依頼が多いんです。

新店もアンディオールと同じように設備を揃える予定なので、製造できる場所をお貸ししてレクチャーすれば、生産者の方が自分たちで作れるようになると思うんです。そうすれば、製造への心配やさらなるコスト削減販路が見込めるようになり、自社工場を持ちたいときも持ちやすくなるんじゃないかなとも考えています」

寺内町の活性化を考える

富田林市の寺内町(じないまち)は、江戸時代から昭和初期の町並みが残っていて大阪府で唯一、国の重要伝統的建造物群保存地区になっています。

新店に選んだ建物は、洋館と江戸時代から残る建物が融合した物件です。通りから見える外観(店舗部分以外)の色合いや資材など、出来る限り建築当時が再現されるように、大阪府と富田林市の厳しい許可を得ての復旧。店舗部分は新旧融合した造りを楽しんでいただけるように改装中です。

改装中、壊した壁の中から壁が出てきたり、無いはずの場所に配管があったり、ひどい沈みがあったり……また、改装開始直後からの新型コロナや紛争発起による資源高騰など、なかなか思うようにいかなかったようです。

少数の大工さんと西辻さんご夫婦自らの手で改装を進めています。

西辻さん「改装を開始して4年目に入りました。お待たせしてご迷惑をおかけしていますが、おかげ様で、いろんなことが出来るようになりましたよ。妻がイメージ・デザインしたものを作っていく作業なんですが、似たものがあっても少し違っていたり高額だったりで、自分たちで作るしかなかったですから……」

と、西辻さんが作ったというアイアンの格子扉や床材の張り替えなどを見せていただいたのですが、どれも素人が作ったとは思えぬほどのクオリティの高さで驚きました。

西辻さん「いくつかのお店に入ってもらって場所をお貸しするんですけど、いずれは寺内町内で独立してもらえたらいいなと思っているんです。

その時に、学んできた経営の知識と新店舗の改装で得た知識や技術を活かして、お店の運営や店舗造りのアドバイスや手助けもできる。そしてまた違うお店に入ってもらうなどして、寺内町の活性化に少しでも繋がればいいなと思っています

憩いの場所に

改装作業している平日昼間、観光客の姿をチラホラ見かけるものの、寺内町では週末や祝日しかオープンしない店舗が多く休憩できる場所が少ないそうです。

En dehorsと同じ定休日の火曜日以外はオープンさせて ” Boléroが寺内町に訪れた人の憩いの場所になれば嬉しい ” と語られています。

富田林市の寺内町には、年に4度大きなお祭りがあります。

  • 3月「じないまち雛めぐり」2024年3月9日(土)、10日(日)開催予定
  • 8月「富田林寺内町燈路」
  • 10月「後の雛まつり」
  • 1月「新春・初鍋めぐり」

新店『Boléro(ボレロ)』は、「新春・初鍋めぐり」に合わせて店舗の一部分(食品売り場・菓子売り場・ホール・アイアン門内側・2階レストラン部分)をお披露目しました。当日は「フロマージュ・焼き菓子・お花・菓子や雑貨、かす汁」が販売されたそうです。

その後、まずは焼き菓子店から順番にオープンさせ、ゆくゆくはカフェや雑貨売り場などを展開していくとのことです。

歴史ある風情を残した富田林市寺内町にも馴染む、新たな憩いの場として誕生したBoléro に足を運んでみませんか?

お店情報

※Boléroの最新情報は En dehors のInstagramからご確認ください。

『Boléro(ボレロ)』

住所:大阪府富田林市富田林町22-28

最寄駅:近鉄「富田林駅」
JR大阪駅/地下鉄御堂筋線梅田駅→天王寺駅で近鉄に乗り換え→河内長野行き準急で約30分
近鉄長野線河内長野駅→あべの橋行き準急で約15分

(寺内町は道幅が狭く駐車場も少ないため、公共交通機関のご利用をおすすめします)

『En dehors(アンディオール)』

住所:大阪府堺市南区豊田450-2
TEL/FAX:072-320-7035

駐車場:3台 お店斜め向かいに専用駐車場有り

営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜日

(イベント出店時など土日祝日がお休みになる場合があります)

最新の情報はInstagramからご確認ください。
HP:https://en-dehors.net/

記事をシェアする

この記事を書いた人

島田 おかゆ

生まれも育ちも大阪堺市|家族は小学生2人と保護猫3匹、夫|Webライター兼パート主婦|ストーリーが見える執筆をします! 少しでも気になった方はお気軽にお問い合わせください。

関連記事