Mediall(メディアール)

オンリーワン・ナンバーワンをキュレーションする地方創生メディア

建物  |    2023.12.24

食事も宿泊もそば打ち体験も!オールマイティな道の駅「豊平どんぐり村」の魅力に迫る~前編

みなさんは道の駅にどんな印象をお持ちですか?
新鮮な野菜に地域の名産品が売っているなどの、さまざまなイメージがあるでしょう。
本記事でご紹介する「豊平どんぐり村」は、道の駅ながら食事も運動も、さらには宿泊もできる施設として地元の方を中心に高い人気があります。
そんなオールマイティな道の駅、豊平どんぐり村の魅力に迫ります。

豊平どんぐり村はどんな場所にある?


豊平どんぐり村があるのは、広島県山県郡(やまがたぐん)北広島町。
広島県の北西部に位置します。
町全体が山に囲まれ、冬は場所によって150cm以上の積雪になる豪雪地帯です。
2004年までは千代田・大朝・豊平・芸北というそれぞれ独立した4つの町でしたが、2005年に合併して北広島町が誕生しました。
合併したことにより、面積は約645㎢ 。
広島県内でも上位に入る、広大な面積を誇ります。


島根県との県境に位置し、周りを見渡せば一面田園風景という自然豊かな地域に豊平どんぐり村はあります。
筆者は小学生~大学生までを、北広島町で過ごしました。

「北広島町?聞いたことないな…」という方がほんんどではないでしょうか。
それもそのはず。
北広島町は、筆者の友人で生粋の広島県民でさえ「え?北広島?北海道の人?」と言ってしまうほど知らない人もたくさんいる地域です。
面積は大きいものの、人口は2万人弱と小規模の町に分類されます。

そんな自然豊かな町にある豊平どんぐり村は「遊ぶ・食べる・宿泊する」の全部が体験できる、まさにオールマイティな場所なのです!
本記事でその魅力をたっぷりとお伝えします。

手打ちそばが体験できる?

引用:道の駅 豊平どんぐり村 どんぐり荘 ホームページより

みなさま、そばはお好きですか?
筆者は大好きです。
夏は冷たいざるそばを豪快にズルっと!冬は暖かいおツユでハフハフいいながら食べるのが最高ですよね。
しかし食べたことはあっても、自分でそばを打ったことがある方は少ないでしょう。
そんな貴重な体験が、豊平どんぐり村にある「どんぐり荘」内のそば道場ではできちゃうんです。


筆者も中学生のとき、学校のイベントでそば打ちを一度体験しました。
作るのはとっても大変だったけれど…。
出来上がりをみんなで食べたときの感動は、20年以上経った今でも鮮明に覚えています。

「そば打ちなんて経験ないし、無理無理!」と思うかもしれません。
しかし、優しいスタッフの方が丁寧に教えてくれるので安心です。
自分たちだけのオンリーワンのそばを作ってみませんか?
そば道場は予約が必須なので、気になる方はどんぐり荘に問い合わせてください。

もちろんプロが打ったそばも食べられる

引用:道の駅 豊平どんぐり村 どんぐり荘 ホームページより

本格的なそばが食べたい!というときは、プロが打ったそばを食べられます。
豊平は、そばに情熱をかけている町。
そば打ちの神様の異名を持つ高橋邦弘さんもかつて豊平のきれいな水と町民の熱意に感銘を受け、豊平でそばを打っていました。(現在豊平にはいらっしゃいません)

本格的は手打ちそばは、ここ「どんぐり庵」で食べられます。
とても立派な門構えですよね。
ここで食べるそばはとにかく、のど越しが最高。
腰のしっかりした麺も、食べ応え抜群です。
一度食べたら、やみつきになること間違いなしでしょう。

ただし閉店時間が都市部に比べるとずっと早いので、注意が必要です。
平日は空いているので、ゆっくり食べたい方におすすめ。

どんぐり庵 営業時間
平日:11:00~15:00(14:30ラストオーダー)
土日祝日:11:00~19:00(18:30ラストオーダー)
※12月~2月の土日祝日は、11:00~15:00まで

軽食も楽しめる

引用:道の駅 豊平どんぐり村 どんぐり荘 ホームページより

食べられるのは、そばだけではありません。
お食事処「龍頭の里」では軽食も楽しめます。
お子様ランチもあるので、家族連れでも◎。

また龍頭の里には、テラス席があります。
自然を感じながら食べる食事は、格別です!

龍頭の里 営業時間
平日:11:00~15:00(14:30ラストオーダー)
土日祝日:11:00~19:00(18:30ラストオーダー)

豊平どんぐり荘ホームページ:https://www.dongurimura.co.jp/

記事をシェアする

この記事を書いた人

木村香央里

広島県山県郡出身のフリーライター☆ 宇宙と広島東洋カープ大好きです。 広島や中国地方の素敵な場所・人をたくさん紹介できればと思います。 よろしくお願いいたします。!

関連記事