Mediall(メディアール)

オンリーワン・ナンバーワンをキュレーションする地方創生メディア

建物  |    2023.12.05

ついつい話し込んじゃう!「おはなや」最大の魅力はオーナーの人柄だった|北海道札幌市

日常に色を与えてくれるお花って素敵ですよね。

いつもの帰り道に、ふらっと寄れるお花屋さんがあると覗いてみたくなります。
季節ごとに変わるお花の数々に魅了され、オーナーさんとの会話も弾む。
商店街の中にある「おはなや」は、ぜひ訪れるべきスポットです。

お店の名前は「おはなや」

札幌市西区のハツキタ商店街には、レストランやカフェなどさまざまなお店が並んでいます。その中でも目を引くのが、ナチュラルな雰囲気の外観が素敵な「おはなや」。

名前の通り、お花屋さんです。

お花屋さんといえばローマ字綴りで長い名前も多くありますが、こちらは平仮名で誰にでもわかりやすいように、と名づけられました。

クリスマスの時期にはツリーがお出迎え
オーナーの好きが詰まった空間

お花が好きだから

子どものころからお花が大好きだったというオーナーは、若いころからお花屋さんで働いていたそう。

実際、お花屋さんという職業はハードな部分が多いとのこと。そこで、ゆっくりと自分のペースで働きたいと思い、自身のお店を開業したそうです。

「忙しいのは変わらないけどね」と言いつつも、大好きなお花に囲まれて幸せな日々を送っているオーナー。

2016年に開業し、2023年12月には丸7年のお店で地域に根付いている「おはなや」。

開業当初は1人でやりくりしていたようですが、現在はもう1人のスタッフとともに営業しています。
今のスタッフがいい仕事をしてくれるから、もう1人には戻れない(笑)ともおっしゃっていました。

オーナーが好きなお花は?

「お花全般が好きすぎて」と笑顔で答えてくれたオーナー。

全てのお花がかわいくて決めきれないほど、お花に対する愛に溢れている様子でした。

店内にはさまざまなお花が並んでいますが、全てオーナーが好きなお花が飾られているので、これが「好きなものに囲まれる幸せ」ということですね。

贈る側・もらう側のイメージに合うように

お客さんからお花のアレンジを必要とするオーダーがはいるときには、じっくりと話を聞くオーナー。

その場のシチュエーションだけでなく、贈る側、もらう側のお花の好みや雰囲気も話の中でイメージしていくとのこと。


アレンジした品に対し「すごく良かった!」など嬉しい言葉をもらうことも多く、その度にとっても嬉しくなる、とオーナーはいいます。

質問中もニコニコと、オーナーの人柄が出る場面が多く見られて、自然と私もニコニコしてしまいました。

卒園シーズンより忙しい時期がある

お正月飾り(画像引用:おはなや Facebookより)

母の日や卒園シーズンはお花を必要とする人が多く、おはなやは忙しいです。

しかし、それよりも忙しい時期が「年末」。クリスマスのリースづくりを終え、ひと段落するひまもなく訪れる年末には、お正月飾りというお花を求めていらっしゃる方が多くいるといいます。

とくに、白い菊を鏡餅に見立てたアレンジが毎年人気だそう。お客さんからは「これで鏡餅いらないね」といった笑い話にも。

お花を長持ちさせるコツとは?

せっかく買ったお花は、きれいなまま長持ちさせたいと思いますよね。お花を長持ちさせるコツはプロに教わるのが1番ということで聞いてきましたよ。

まずは、食器用洗剤をつけたスポンジで花瓶を洗うことが重要だと教えてくださいました。ただ花瓶の水を替えても菌が残っているため、水が汚れやすくなるといいます。

スポンジが奥まで届かない花瓶の上部が細くておしゃれなものだと、キッチンハイターを入れて少し時間を置けばOKとのこと。

毎回、花瓶を洗う手間はありますが、花の持ちが格段に変わるとなれば実行するのみですね!また、お花によって異なるお手入れ方法があり、自宅では茎の切り方や水の量も関係してくるとのこと。

お花を購入した際には、それぞれのお花に合った長持ち方法を聞くことをおすすめします。



おはなやが仕入れたお花は、菊だと熱湯に浸けてびっくりさせてから水に浸ける、あじさいだと茎を斜めに切って中の白い綿を取り出すなどの作業をしてから店頭に並べるといいます。

私たちが知らないところで、細かい工程を経て長持ちするお花になり、お店で購入できるようになっているのですね。とってもありがたいです。

おわりに

「おはなや」では、素敵なお花が見つかるだけでなく、聞き上手なオーナーがいることが1番の魅力だと感じました。

ふらっと寄って、オーナーと世間話をするのもいいかもしれませんが、お店が忙しい時期は避けましょうね!

話を広げてくれるとともに、チャーミングな笑顔で対応してくれるので、癒しのひとときとなるはずです。

お店の詳細

「おはなや」
住所:北海道札幌市西区発寒11条3丁目4-23
TEL:011-667-0878
営業時間:10:00-19:30
定休日:日曜・祝日/木曜日不定休
駐車場:無
JR発寒中央駅より徒歩5分

〇札幌市内はお花の配達可能
〇北海道内は時期により可能
〇本州は不可

お店の公式HP:http://www.ohanaya.club/
Facebook:https://www.facebook.com/SapporoOhanaya/
Instagram:https://www.instagram.com/k00092_ohanaya/?hl=ja

記事をシェアする

この記事を書いた人

あおまり

北海道の札幌市在住で2児のママライターです。ワーホリで海外生活を経験後、地元大阪を離れて、バックパッカーで訪れ感銘を受けた北海道へ移住。自然と都会がミックスする地で自由気ままに過ごしております。北海道には、たくさんの素敵スポットがあるので皆さんにシェアしていきますね!

関連記事