Mediall(メディアール)

オンリーワン・ナンバーワンをキュレーションする地方創生メディア

建物  |    2023.12.06

喧噪の中の秘密基地|都ホテル博多でおこもりを愉しむ・スパ&カフェラウンジ編【福岡市博多区】

のどかな郊外で時間を忘れて過ごすのは最高ですが、都心でまったり寛ぐのもとっておきの贅沢かもしれません。前回紹介した「都ホテル博多」は、宿泊せずとも1日たっぷり楽しめる特別な空間。

今回は、ランチと一緒に利用したいスパ&ホテルラウンジ編をお届けします。

異世界気分?SPA lucida(スパルシーダ)で心と身体をリセット

アウトドアスパに行く前に、更衣室で水着に着替えます。更衣室横には内風呂もあり、タオルやシャンプー、化粧水などのアメニティもすべて揃っているので手ぶらで可。サンダルに履き替えて外へ。

ランチの後は、のんびりとしたい人も多いはず。そんなときは、スパでゆっくりとリラックスしましょう。最上階(13階)のレストラン横に併設されているSPA lucida(スパルシーダ)は原則的に時間制限もないため、思い切り羽を伸ばすことができます。

スパはアウトドアスパと内湯があり、ともに天然温泉を使用という贅沢さ。早速、アウトドアスパに直行します。

アウトドアスパではバラエティ豊かなお風呂が楽しめる

アウトドアスパの扉を開けると、まるで別世界。おしゃれなテーブルが並ぶ風景は、バカンスに行ったような気分になれます。まずは、身体を温めるために足湯から。黄色のアヒルちゃんのマスコットがかわいいです。

寝湯にて。水着はレンタルしてもOK。体型に自信がない私でも着ることのできる、露出の少ないものが揃っています。
いつまでも入っていたいジャグジー風呂

足湯の他にも、寝湯やジャグジー、プールなど雰囲気を変えて楽しめます。すべて心地よい温度になっているため、冬でも快適です。特に、ジャグジーは水圧を腰や足など疲れた部分に当てると、マッサージされているかのような気持ち良さ!

ただ、ジャグジーは底が深めなので、154センチの小柄な私は身体が時々ぷかぷかと浮いてしまいます(笑)。180センチぐらいの人なら、ゆとりを持って入れる深さのよう。世界基準のサイズにしているのかもしれませんね。

アウトドアスパから下を見下ろすと、JR博多駅がキレイに見えます。まさか街の中心部に、このような癒しスポットがあるとは想像できないはず!秘密な充実感をひとりでも多くの人に体験してほしいです。

しかし、スパルシーダは宿泊客か温泉スパ&ランチコースを予約した人しか入場できないので、ご注意を。その分混み合うこともなく、プライべート気分を味わえます。平日昼利用のときは、私たちを含めて3組ぐらいとご一緒させていただきました。

スパの情報

都ホテル博多 SPA lucida(スパルシーダ)

住所:福岡県福岡市博多区博多駅東2-1-1

電話:092-441-3111(予約は左記番号へ。レストランにつながります。)

アクセス:JR博多駅筑紫口より徒歩1分

営業時間:7:00~12:00/14:00~19:00(デイタイム)

19:00~22:00(ナイトタイム・18歳以上~)

定休日:なし(メンテナンスのため利用できない日もあり)

ホームページはこちら

終わらないおしゃべりとともにカフェラウンジで過ごす

ランチを食べてスパで癒されても「まだまだ足りない」という人は、3階のLOBBY LOUNGE EMPATHY(ロビーラウンジエンパシー)で軽食や季節のスイーツを味わいましょう。

今回いただいたのは、季節のスイーツとドリンクセット。パティシェが心を込めて作るデザートは、芸術作品のようで食べるのがもったいないほどでした。秋にぴったりな洋梨のプラリネケーキは、アーモンドの生地がさっくり&しっとりとして絶妙な味わい。

ドリンクにもこだわりがあり、いくつかの茶葉から2種類を選べるKUSMI TEAやラテアートが美しいカフェラテなどを堪能できます。

お店の情報

都ホテル博多 LOBBY LOUNGE EMPATHY(ロビーラウンジエンパシー)

住所:福岡県福岡市博多区博多駅東2-1-1

電話:092-441-3143

アクセス:JR博多駅筑紫口より徒歩1分

営業時間:10:30 – 17:30

定休日:なし

ホームページはこちら

特別な日や疲れた時は都ホテル博多で感情をリリース

今までのホテルは、敷居の高い場所・宿泊客だけが利用できるというイメージを持っていた人も多いはず。しかし、これからのホテルは特定の人だけが利用できる空間ではなくなるでしょう。

都ホテル博多を訪れるとき、私はいつも約5時間滞在してしまいます。JR博多駅近辺を訪れる機会のある人は、ぜひ素敵な空間を体験してみてはいかがでしょうか?

記事をシェアする

この記事を書いた人

久木田(くきた) みすづ

カウンセリングセンターや精神科病院で働く医療職を経て、現在はフリーランスライターとして活動中。生まれ育った福岡の、心と身体が癒されるお店や場所などを見つけ出すのに喜びを感じています。皆様が「こんなところに行ってみたかった!」と思ってもらえるような、穴場スポットを紹介します。

関連記事