Mediall(メディアール)

オンリーワン・ナンバーワンをキュレーションする地方創生メディア

もの・こと  |    2023.11.19

生活にイロドリをプラス!キレイと健康とワクワクを!北海道当別町「彩活フェス」体験レポート

札幌市のお隣、石狩郡当別町で行われた「彩活フェスvol.3」に行ってきました。

  • ・当別をもっと元気にしたい
  • ・日常にイロドリを
  • ・大人も子どもも、みんなワクワク

このような思いから生まれた「彩活フェス」は今回が3回目。

不定期開催のイベントに、ドライブがてらふらりとお邪魔しました。

「彩活フェス」のある当別町とは?

出典元:当別町公式HP

当別町は札幌市中心部から30キロほどの距離にある、お花と米の生産が盛んです。

とても自然豊かな町でスキーやゴルフ、乗馬施設などを楽しめる「道民の森」は国内最大級(12,000ha)の森林総合施設。

スポーツのほかに自然体験や教育・文化活動も行え、一年を通して楽しめます。

また、当別町には札幌から一番近い道の駅「北欧の風 道の駅当別」が2017年にオープン。

ドライブ途中の観光客はもちろん、地域交流の場として毎日賑わいをみせています。

「彩活フェス」とは?

彩活フェス会場の当別ふれあい倉庫

当別町を拠点に活動するスペシャリスト講師陣が「日常生活に彩りを添えたい」との思いから誕生した「彩活フェス」の開催は今回で3回目。

まだまだ歴史の浅いフェスですが、講師陣の熱い想いで今後の開催も決定しています。

今後大きく発展していきそうな彩活フェスの歴史を、少し振り返ってみましょう。

彩活スペシャリストの「講座を受ける」スタイルから始まったvol.1と2

彩活フェスがスタートしたのは2023年4月29日、ゴールデンウィークの初日でした。

毎日忙しく生きる皆様の生活に彩りをプラスしたい、と集まったスペシャリストの講座を受けるスタイルでスタート。

「NPO法人子育てサロンわくもふのいえ」の後援もあり、いそがしいママさんの参加もサポートしてくれます。

vol.1はヨガ、パーソナルカラー、セルフエステ、コーヒー講座の4つを3時間で受講するタイプで、西当別コミュニティセンターの和室で開催。

7月21日に開催されたvol.2は、1講座単位のスタイルとなり、講座も3つから5つにパワーアップ。

会場もJR当別駅すぐの当別ふれあい倉庫になりました。

vol.3はブース単位の「体験型」に進化

今回お邪魔した「彩活フェスvol.3」は、各講師ごとのブースで贅沢な体験ができるイベントにシフトチェンジ。

初めてでも温かく出迎えてくれます。

彩活フェスというイベント名から、女性がターゲットと思いがちですが男女問わず歓迎しているとのこと。

健康でいたい、キレイになりたい、そんな想いは性別も年齢も関係なく皆の願いです。

そして今回も「NPO法人子育てサロンわくもふのいえ」が後援しています。

お子様を預けて、パパもママも安心して楽しんでいる様子が印象的でした。

「彩活フェスvol.3」ブース紹介

ここからは、彩活フェスvol.3のブースを紹介します。

気になるブースがありましたら、ぜひ問い合わせてお出かけしてみてくださいね。

フェイシャルサロンle ciel(ル・シエル)

東洋医学をベースとしたエステ「le ciel(ル・シエル)」は、彩活特別価格でセラピー体験。

特別メニューの「首・肩セラピー」と「ヘッドセラピー」はいずれも座って施術を受けられます。

「頭を触られるのが苦手」「ヘアセットが崩れてしまう」との要望に応えた頭を触らない首・肩セラピーが好評です。

アロマスクール ミルラ

医療や介護の現場でも利用されているメディカルアロマを学べる「アロマスクール ミルラ

体や心の調子に合わせて選べるアロマは「香りを楽しむだけじゃない」とのこと。

今の自分にあったアロマを生活に取り入れるコツを教えてくれるほか、スキンケアアイテム作りも体験できます。

メナード当別

気軽なリラクゼーションから本格エステまで選べる「メナード当別

彩活特別メニューで男性のお客様にも好評です。

ビューティーハンドケア(ハンドマッサージ、写真左)と、肌診断(写真右)を体験できます。

肌診断は勇気が必要ですが、これは一度試す価値ありですよ。

ha・zu・mo!

シェイプアップバランスボールの体験ブース「ha・zu・mo!

弾んでいる感覚が非日常を味わえてとても楽しいレッスンでした。

手の動きが加わり、足と違う動きで一気に脳トレモードに!

楽しいレッスンで心と体幹、そして脳の健康も目指せます。

yoga bliss

ヨガレッスンの体験ブース「yoga bliss」です。

「おしゃれな感じで敷居が高そう」「体が固いからレッスンについていけない」このような心配は一切不要。

心と身体が喜ぶヨガレッスン、一度体験してみませんか。

ヨガが苦手だった筆者も楽しく過ごせました。

特定非営利活動法人わくもふのいえ

特定非営利活動法人わくもふのいえ」が主催するお子様と一緒に遊べるおもちゃコーナー。

保育士が常駐しているため、お子様を預けて彩活フェスを楽しむことも可能。

木の知育おもちゃや手形・足型をペタペタつける「petapeta-art(ペタペタアート)」(※写真左)が大人気です。

詳しい活動内容は公式HPをご覧ください。

COFFEE SANATIC

ふれあい倉庫の駐車場ではキッチンカー「COFFEE SANATIC(コーヒーサナティック)」がおいしいコーヒーを販売中。

J.C.Q.A.認定コーヒーインストラクター1級のこだわりコーヒーが味わえます。

COFFEE SANATICは、おやつと一緒に楽しめるカジュアルさが評判です。

まとめ

コロナの自粛が明けた今年、特に夏から秋にかけてイベントが盛りだくさん。

そんな中でも彩活フェスは一味違ったイベントです。

当別町に対する深い愛情と、これから自分たちで盛り上げていくぞ!という熱い想いがあふれた空間でした。

熱い想いがあるのに、押しつけがましくない、だれでも温かく迎えてくれるステキなイベントです。

北海道の季節を楽しめる当別町、そして彩活フェスにお出かけしませんか。

次回開催予定はInstagramで確認してください。

彩活フェス開催場所

場所:当別ふれあい倉庫
住所:北海道石狩郡当別町錦町294-4

アクセス:JR学園都市線:当別駅南口すぐ
駐車場あり
問い合わせは彩活フェス公式Instagramまで。

記事をシェアする

この記事を書いた人

マミ

札幌うまれ札幌育ち。 音楽大好き、ドライブ大好き。 ラジオ好きすぎて、コミュニティFMのパーソナリティになっちゃっいました。 楽しそうな場所へふらりと出現します。 人の輪に入っていけないコミュ障。 基本的に一人行動な私でも楽しめる場所・人・モノを紹介します。

関連記事